トップページ       |目次進む戻る


【地方税の申告書】


■ 6号様式(事業税/道府県民税)及び 6号様式別表9

● 6号様式別表9

事業税の当期の欠損金額を次期に繰越すために、6号様式別表9を作成します ( 法人税の別表7(1) と同様に処理します )。

● 6号様式

中間納付額の還付請求は、 288,200(事業税)+106,700(特別法人事業税)+ 13,400(法人税割) = 408,300円 です。 

均等割は欠損であっても発生します。

(20)欄の金額は(15)+(19) ですが、△の金額は「0」として計算します。次の20号様式(市町村民税)も同様です。

■ 20号様式(市町村民税)

法人税割額の 74,700円が還付請求額になります。

  


トップページ       |目次進む戻る